2013年6月26日水曜日

Windows8でAcrobatが起動しなくなる問題の解決方法(2)

以前にも書きましたが、Windows 8でPDFを開こうとしてもAcrobatが起動しない問題の解決方法にやっとたどりつきました。結局今までで4回くらいこの現象が起きていて、そのつど再インストールしてたのですが、その必要はなくなりました。
参照:Windows8 + CS6 Adobe Acrobat X ProでPDFが開けない時の対処法
Acrobatアイコンをダブルクリックしても、PDFの書類をダブルクリックしても反応がなくなるのですがAcrobat Helpの「Acrobat X が起動しなくなる(Windows 7)」に対処方法が載っていて、以下に多少補足つきで引用してます。
一応自分の環境も記載しておくと、64bitのWindows8でAdobeアクロバット(CS6と一緒にインストールされたAdobe Acrobat X Pro)を使用しています。
以下が修正方法です
重要 : 以下の手順を行うためには、シリアル番号と Adobe ID(メールアドレス)が必要です。あらかじめお手元にご用意の上、以下の手順を行ってください。
  1. コンピューターにインストールされているAdobe Photoshopを起動します。
  2. ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択します。
  3. 「ライセンス認証の解除」をクリックします。
  4. ライセンス認証の解除が完了したら、Photoshop を終了します。
  5. 管理者権限のあるアカウントで Windows にログインします。管理者権限のあるアカウントでログインしている状態であればそのままでOK。
  6. パッチファイル(Acrofix.zip)をダウンロードします。
  7. ダウンロードした zip ファイルを解凍します。
  8. Acrofix.exe ファイルをダブルクリックして実行します。処理が完了すると、コマンドプロンプトが自動的に閉じられます。
  9. 再度ライセンス認証が必要になるので、Adobe Photoshopなどを起動して認証をする
http://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cpsid_93827.html
かなりあっさりAcrobatが起動するようになります。よかったー

0 件のコメント:

- amazon google Analytics -