2013年6月26日水曜日

Windows8でAcrobatが起動しなくなる問題の解決方法(2)

以前にも書きましたが、Windows 8でPDFを開こうとしてもAcrobatが起動しない問題の解決方法にやっとたどりつきました。結局今までで4回くらいこの現象が起きていて、そのつど再インストールしてたのですが、その必要はなくなりました。
参照:Windows8 + CS6 Adobe Acrobat X ProでPDFが開けない時の対処法
Acrobatアイコンをダブルクリックしても、PDFの書類をダブルクリックしても反応がなくなるのですがAcrobat Helpの「Acrobat X が起動しなくなる(Windows 7)」に対処方法が載っていて、以下に多少補足つきで引用してます。
一応自分の環境も記載しておくと、64bitのWindows8でAdobeアクロバット(CS6と一緒にインストールされたAdobe Acrobat X Pro)を使用しています。
以下が修正方法です
重要 : 以下の手順を行うためには、シリアル番号と Adobe ID(メールアドレス)が必要です。あらかじめお手元にご用意の上、以下の手順を行ってください。
  1. コンピューターにインストールされているAdobe Photoshopを起動します。
  2. ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択します。
  3. 「ライセンス認証の解除」をクリックします。
  4. ライセンス認証の解除が完了したら、Photoshop を終了します。
  5. 管理者権限のあるアカウントで Windows にログインします。管理者権限のあるアカウントでログインしている状態であればそのままでOK。
  6. パッチファイル(Acrofix.zip)をダウンロードします。
  7. ダウンロードした zip ファイルを解凍します。
  8. Acrofix.exe ファイルをダブルクリックして実行します。処理が完了すると、コマンドプロンプトが自動的に閉じられます。
  9. 再度ライセンス認証が必要になるので、Adobe Photoshopなどを起動して認証をする
http://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cpsid_93827.html
かなりあっさりAcrobatが起動するようになります。よかったー

2013年6月16日日曜日

ヘルベチカ ダウンロード Helvetica Download Free!

Helvetica(ヘルベチカ)のダウンロードサイトの最新情報です。
このblog、ヘルベチカで検索してくる方多いので...
今回は911FONTSというサイトですね
ダウンロードできるのは上記の4つだけで、
これじゃあHelveticaのフォントスタイルの多さを利用できないですね...
アカウントの作成とかなくて無料でダウンロードできます。
※相変わらず権利的なのはよくわからないのですがどうなんでしょう
4スタイルだけじゃデザインとかで使うには厳しいですね
自分はデザイン屋さんじゃないから分からないのですが、皆さんどうやってヘルベチカ手に入れてるのでしょうか
という事でHEAVY・BLACK(極太)とかTHIN(細い)とかCompressed(縦長)のスタイル欲しい場合は、 普通に書籍にFontファイルが付属したやつとか使う方が良いかもです。 Helveticaとほとんど同じ形でSwiss 721というフォントが沢山のスタイル収録されています。
Helveticaとよく比較されるArialよりも全然Helveticaに近いです。
しかもスタイルが一通り揃っているので、これで全然問題ないんじゃないかと思います。
権利的にも問題なさそうですし。
以下に収録されているSwiss 721のスタイル一覧を載せておきます。
それ以外にも使えるフォント多いのでやたら数だけ収録して全然使えない●イナフォントより、こちらを買うべきです。
もう、第6版までいったんですね。10年くらい前からあるフォントデータを収録している本です。
やっぱ王道というかそれなりに需要があるんだと思います。

  • Swiss 721 Black
  • Swiss 721 Black Condensed
  • Swiss 721 Black Condensed Italic
  • Swiss 721 Black Extended
  • Swiss 721 Black Italic
  • Swiss 721 Black No.2
  • Swiss 721 Black Outline
  • Swiss 721 Black Rounded
  • Swiss 721 Bold
  • Swiss 721 Bold Condensed
  • Swiss 721 Bold Condensed Italic
  • Swiss 721 Bold Condensed Outline
  • Swiss 721 Bold Extended
  • Swiss 721 Bold Italic
  • Swiss 721 Bold Outline
  • Swiss 721 Bold Rounded
  • Swiss 721 Condensed
  • Swiss 721 Condensed Italic
  • Swiss 721 Extended
  • Swiss 721 Heavy
  • Swiss 721 Heavy Italic
  • Swiss 721 Italic
  • Swiss 721 Light
  • Swiss 721 Light Condensed
  • Swiss 721 Light Condensed Italic
  • Swiss 721 Light Extended
  • Swiss 721 Light Italic
  • Swiss 721 Medium
  • Swiss 721 Medium Italic
  • Swiss 721 Roman
  • Swiss 721 Thin
  • Swiss 721 Thin Italic
  • Swiss 911 Compressed
  • Swiss 911 Extra Compressed
  • Swiss 911 Ultra Compressed
  • 2013年4月22日月曜日

    jQueryとかでスムーズに動かすTips色々

    Web制作系ネタですが
    jQueryのメモというか自分用まとめ



    ページ内で気持ち良いスムーススクロールをするためのjQueryプラグイン
    http://2inc.org/blog/2012/02/14/1233/


    気持ち良いスクロールをするjQueryプラグイン
    http://web-pc.net/jquery002





    フェードイン・フェードアウトを用いた気持ち良いページ変遷を実現する方法
    http://2inc.org/blog/2012/05/19/1486/



    あと、jQueryじゃないけど

    フォームの見栄えをぐっとよくする、テキスト入力欄とボタンをCSS3で美しくスタイルするチュートリアル


    以上とりあえずささっと実装できそうなTipsの自分用まとめです

    2013年4月12日金曜日

    無料ダウンロード ベクターデータとかブラシとか vecto2000.com

    デザインで使えるフリーダウンロードサイトの覚書シリーズ
    ベクターデータなのでイラストレーターで素材として色々編集できる
    テクスチャーも色々あるので、イラストレーターで編集してフォトショップに持っていって
    質感出したり、立体感、遠近感出したりとかするとよさげです。

    あと、今まであまり使った事ないけどフォトショップのブラシが意外と良いのあって使えそう

    雷のブラシとか凄いいいです。


    フォトショップのブラシの使い方:
    Photoshop起動して、ブラシプリセット→ブラシファイルの読み込み
    で、DPブラシってカテゴリに入っているみたい

    vecto2000.com

    ここお勧め

    - amazon google Analytics -