2012年7月26日木曜日

Adobe Photoshop CS6 使い方

CS6出てからチマチマ使ってみてます。
相変わらずフリーダウンロード→30日だけ使えるってやつですね。


普段CS4使ってるので、そんなに操作に違和感ないですね。 AdobeのCSシリーズは、もうCS3くらいからほとんど何でもできちゃうんですよね。 最近のバージョンアップは魅力を感じにくいけど、実際使ってみると、細かい操作性やら便利機能が増えてて、実際使ってみるととても良い感じ。ただメジャーバージョンアップ直後の不安定さを除けば今回も概ね良い印象です。

CS6のチュートリアルのお知らせきたのでメモ程度に載せておきます。


  • デザイン(イラストレータInDesign)・・・定番
  • WEB(Flash)・・・AdobeさんはまだFlash推しなのね...
  • 画像編集(Photoshop)・・・おすすめ!
  • ビデオ(Premiere)・・・Finalcutみたいな簡単さはないけど、何でもできる!でもやたら作業時間かかる...っていうね あと、もうそろそろコーデックに振り回されたくないのでMac+FinalCutに移行して良いですか?と聞きたくなるす。


特にPhotoshopのこのへんのは便利そう。
http://www.adobe.com/jp/joc/photoshop/photoshop/video/01.html?trackingid=JZEGF



Photoshop使った事ない人は、無料でダウンロードして30日使えるので試してみてください。



実際に買うときはデザインスタンダードっていうパッケージの方が絶対お勧めなので、そちらをどうぞ。
注意事項として、値段だけみて安いからってアカデミック版とか買ってしまわないように注意です。開けたら返品できないみたいですね。


↑がMac版CS6でWindows版CS6はこっち



追記- Creative Cloudって微妙な気がするけどどうなんでしょうね。Dropboxの複数人数での作業用みたいな感じなんですかね。Dropboxって複数人で同時に共同作業しちゃうとTempファイルみたいな感じの(厳密に言うと違うけど)がたくさん作られちゃうんですよね。

- amazon google Analytics -