2012年12月10日月曜日

無料ダウンロード ベクターデータ (シルエット編

デザインで使えるフリーダウンロードサイトの覚書
ベクターデータなのでイラストレーターで色変えたり色々編集できる

all-silhouettes.comさん
http://all-silhouettes.com/

ここはシルエット専門なのかな?
ビルとか町並みのシルエットは使えそうです。

メモメモ

そろそろベクターデータの素材ダウンロードサイトもまとめなきゃなぁ

2012年11月4日日曜日

アルミラック

デスクの横に並べられるアルミラックを探していたのですが、あまりちょうど良いのないのですね。
ホームセンターとかにある組み合わせ自由のパーツ売りのやつは良いんだけど、やっぱり高くついてしまう。
なのでセットのやつを買う事にしました。

とりあえずこの辺が幅50*奥行30で手頃なのだけど幅60欲しいんですよね...
こんなもんなのですがね。

という訳でまだまだamazonとかその他ショッピングサイトを漁り中...



幅75を発見!
しかし60はないみたい...




アルミラックってルーターとかハブとか終端装置並べてLANケーブルやらを
あっちこっちに伸ばすのにいいんですよね
熱こもらないし、金属部分もアルミ?だからすぐ冷えるし

アルミラックは自作よりもパッケージものがおすすめ!

2012年10月23日火曜日

Windows8 + CS6 Adobe Acrobat X ProでPDFが開けない時の対処法


Windows8でAdobeのCS6のパッケージを使っているのですが、AcrobatでPDFが開けなくなるという現象がおきました。
最初はたまたまなのかなぁと思ってましたが、3度目なので、もうこれは何かしら問題(バグ?)があるのかなぁと思われます。

正確に言うとPDFが開けなくなるのではなく、PDFを開く際にAdobeアクロバット(CS6と一緒にインストールされたAdobe Acrobat X Pro)が起動しなくなります。Windows8に付属のPDFビューアー(PDFリーダー)のWindows Readerで開くことはできるんですが、通常のデスクトップとあわせて使うにはあまりにも使いづらく、タブレットなどでないかぎりわざわざ使う必要はないかもしれません。

このようにAcrobatでPDFが開けなくなってしまった時の対処法を色々調べたのですが、Windows8がまだ正規リリースでないという事で全然情報が見つかりませんでした。
一応今までの3度の対処は
【Acrobatのアンインストール→インストールしなおし】
です。

注意点として、AcrobatはCS6のプロダクトキーと紐づいているらしく、AcrobatだけアンインストールしてもCS6のパッケージ自体のライセンス認証が消え去ってしまうという事があります。
再インストールの際は必ず、一旦【ライセンス認証の解除】をしましょう。
あと、インストーラーも忘れずに手元に置いておきましょう。

もっと簡単に対応する方法がありそうなんですが、取り急ぎ今はこれで凌いでます。
Windows8が販売開始になって、また私のPCのAcrobatが動かなくなる頃には色々な情報も出ていると思いますので、その頃にはこの記事もアップデートしたいと思います。



ちなみにAdobe製品買うとき、身近に学生さんがいてとかアレをアレするとアカデミック版買えるのですよね。

MAC版

Windows版

イラレ・フォトショップ・InDesign・AcrobatPro・Dreamweaverが入ってこの値段って
凄い安いですよね。バージョンアップとかはできないらしいですが商業利用も可能なので
そのまま仕事で使えるってのがいいですね。

マスターコレクションCS6もこんな激安 なんですね
昔からこんな値段でしたっけか...

んで某所で売ってる指定校なんちゃらライセンス版(海賊版じゃないよ)とかだと
MacとWindowsどちらにも入れられるハイブリッド版での提供だそうです。
元々、AdobeのライセンスってデスクトップとノートPCを想定して
1本で2台まで入れられるから、MacノートとWindowsデスクトップとかな組み合わせも可能なようです。

あ、かなり脱線しちゃいました

2012年10月3日水曜日

ネットワークカメラにLANケーブルだけ繋いで電源なしで動かす方法(PoE給電)

ネットワークカメラにLANケーブルだけ繋いで電源なしで動かす方法があるんですね。 アマゾンで見てたらPoE給電ハブとかありました。 ただ、一個だけ繋ぐとかだったら「PoE給電アダプタ」というので良いのかもしれない。
  PLANEX Gigabit 802.3af準拠 PoE給電アダプタ ING-ADE3AF

2012年9月19日水曜日

Windows8 エラーコード:0x8007007Bでライセンス認証できない

MSDNからWindows8のEnterprise(エンタープライズ)をDLして使ってみてるんですが、いきなり上手くいかないですね...

ライセンス認証しようとしてもエラーコード:0x8007007Bでライセンス認証できないというメッセージがでました。

別のプロダクトキーを使いたくても、そのボタンというか、リンクが出なくて「ライセンス認証する」のリンクしか出てない場合の対処方法です。

http://windows-8.biz/2012/08/0x8007007b-errer.html

【コマンドプロンプトのウィンドウが表示されたら「slui.exe 3」と入力してエンター】
そしてプロダクトキー入れなおすってだけみたいです

 ※【slui 3】(えす、える、ゆー、あい、スペース、3) これでもOKだった

こちらの方はWindows7 EnterpriseからWindows8 Enterpriseへのアップグレードのようですが、まだ現状のインストーラーに問題あるんですかね。
2台別々の時期に入れたんですが2台ともこれやらないとダメでした。

Windows8でDropboxを複数アカウントで同時に使う方法

2つ以上のアカウントをWindows8で同時に使用したい時の方法です。
Google検索で一番上と二番目にでてくるのだと難しくてダメというか色々違くてダメだったのでメモしときます。

というか直で一旦リンク張らせてもらいます。
http://technolog.jp/solution/cloud/5293
(↑こっちが検索で一番になればよいのに...)
基本的にこの方法でできます。


[概要]
  1. まずメインアカウントAでDropboxを普通にインストール(元のDropboxアカウント【X】)
  2. サブアカウントBでDropboxをインストール(追加したいDropboxアカウント【Z】)
  3. 「BのアカウントでDropboxを使うよ」というバッチファイルを作る

    バッチファイルとはWindowsでの処理を記述したプログラムファイル...といっても中身はテキストデータでコマンドとかが書いてあって、メモ帳なんかでコマンド書いて、最後に拡張子を変えたりして作る

  4. バッチファイルをメインアカウントAのスタートアップに入れる
  5. これで再起動なんかすればOK!


注意点などは後程つらつら書きます。


●Windows8でのスタートアップは以下の場所にあります
C:\Users\【ユーザーネーム 】 \AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

Windows7でも同じですね。


ちなみに起動直後のスタートメニューではなく、デスクトップを開いた時点でスタートアップのプログラムは動くようです。

2012年7月26日木曜日

Adobe Photoshop CS6 使い方

CS6出てからチマチマ使ってみてます。
相変わらずフリーダウンロード→30日だけ使えるってやつですね。


普段CS4使ってるので、そんなに操作に違和感ないですね。 AdobeのCSシリーズは、もうCS3くらいからほとんど何でもできちゃうんですよね。 最近のバージョンアップは魅力を感じにくいけど、実際使ってみると、細かい操作性やら便利機能が増えてて、実際使ってみるととても良い感じ。ただメジャーバージョンアップ直後の不安定さを除けば今回も概ね良い印象です。

CS6のチュートリアルのお知らせきたのでメモ程度に載せておきます。


  • デザイン(イラストレータInDesign)・・・定番
  • WEB(Flash)・・・AdobeさんはまだFlash推しなのね...
  • 画像編集(Photoshop)・・・おすすめ!
  • ビデオ(Premiere)・・・Finalcutみたいな簡単さはないけど、何でもできる!でもやたら作業時間かかる...っていうね あと、もうそろそろコーデックに振り回されたくないのでMac+FinalCutに移行して良いですか?と聞きたくなるす。


特にPhotoshopのこのへんのは便利そう。
http://www.adobe.com/jp/joc/photoshop/photoshop/video/01.html?trackingid=JZEGF



Photoshop使った事ない人は、無料でダウンロードして30日使えるので試してみてください。



実際に買うときはデザインスタンダードっていうパッケージの方が絶対お勧めなので、そちらをどうぞ。
注意事項として、値段だけみて安いからってアカデミック版とか買ってしまわないように注意です。開けたら返品できないみたいですね。


↑がMac版CS6でWindows版CS6はこっち



追記- Creative Cloudって微妙な気がするけどどうなんでしょうね。Dropboxの複数人数での作業用みたいな感じなんですかね。Dropboxって複数人で同時に共同作業しちゃうとTempファイルみたいな感じの(厳密に言うと違うけど)がたくさん作られちゃうんですよね。

2012年7月6日金曜日

watashinoip.com 私のIP

仕事でよく利用してましたが、「私のIP」(watashinoip.com)さん なくなっちゃいましたね。 ドメインの更新忘れちゃったとかかな... 諸々の理由で、グローバルIPアドレス確認するとき(してもらう時)には あそこが使いやすかったのですが残念です とりあえず次からは「確認君」使うしかないかなぁ どこかよさげなところ探さねば。


7/26追記
そういや復活してますね。ドメイン期限切れだったのかな?

- amazon google Analytics -

非同期devicetwo_main_AdSense3_468x60_as