2009年3月29日日曜日

デザイナーには必須!カッコ良い欧文Font (Eurostile, Futura, compacta)

デザイナーなら必須!素人から脱する為に必要な、重要な要素であるフォントについてです。
某氏は「WEBデザイナーっていうのはフォントと素材(集)をどれだけ持っているかで、その価値が計れる!」と言っていました。他の分野のデザイナーも(素材集はともかく)良いフォントを持っているっていうのは必須条件だと思います。
私の場合は仕事柄、欧文書体を多く使う機会があり、今回ご紹介するのは欧文書体のみです。和文(日本語)はまた、別の切り口になりますので別の記事で...

compactaといやつですね。
Windowsとか、今のMacでもディフォルトで入ってるのかもしれませんが俗に言うImpact系の書体です。
Impactそのまま使うとやっぱりダサいデザインになってしまうんですよね。


一般的にはEurostileという名前で知られている書体です。
別名Square 721というやつで、コレ系はディフォルトでは入っていないですよね。
メカっぽくて未来的でCoolな印象になります。
こういったフォントを使っていると、いかにディフォルトのフォントだけだと力不足かが分かります。


なんだかんだと使い勝手の良いFutura系フォントです。
細いのから太いのまでウェイト充実しているので便利です。
Eurostileと比べると多少POPな印象があるので、日本語中心の一般的な「チラシ」なんかでも使えます。

他にもArialをHelveticaに置き換えるだけでも作品の質は向上するでしょう。

上記の3つのEurostile、Futura、compactaなどをCD-ROMで収録してるのがコレです。
これ一冊で揃っちゃうのは嬉しいかぎりです。



Amazonには他のフォント集なんかもありますが、けっこう微妙なのばかりかと思います。
少し古い本ですが全然今でも使えます。

ちなみにダイナフォントなどの家電量販店で売ってるやつ...
アレはちょっと酷いのが多すぎです。
欧文に関しては、汎用性が低い3年に1回使えるかどうかみたいなフォントばかりなような気がします。

- amazon google Analytics -