2008年10月18日土曜日

PowerPointViewer2007が起動しなくなったら

PowerPointViewer2007が起動しなくなったら...というかディフォルトで一回しか起動できない(2回目以降起動しない)という酷い仕様なんだけどね
もうこれ何度も調べてるのでいい加減メモしとこうと思う

解決方法

「C:\Program Files\Microsoft Office\Office12」の中のフォルダ「1041」を同じ階層に複製
「コピー ~1041」を「1033」にリネーム
以上

マイクロソフトさんのサポートページにも解決方法載ってるけど
日本語訳変だし、本当は1041内の「ppvwintl.dll」だけコピーして、新規作成した1033フォルダ内に入れるだけなんだけどね
上のやり方が一番お手軽

PowerPointViewer2007とはpowerpoint(~2007)がインストールされていないパソコンでプレゼンテーションを再生するソフト
編集はできない
見るだけって事ね

さすがマイクロソフトさん

Bloggerにトラックバック機能を追加するHALOSCAN

Bloggerってトラックバック機能ないのですよね
んでを追加するトラックバック機能HALOSCANというのを試してみた
まぁトラックバックなんて今まで一度も使った事ないんだけどね...


HALOSCANの使い方はサイトでユーザー登録(2-3分)
ログインしてMembersタブのInstalをクリック
Step 1で「Blogger or Blogspot (New Version / Google Login)」を選択してNEXT>>
ブロガーのテンプレートファイルをダウンロード
(管理画面のレイアウトタブのHTML の編集をクリックして「テンプレートをすべてダウンロード」をポチっと)
template-数字.xmlができあがる
「Upload your Blogger template here:」のとこでダウンロードしたテンプレートをアップロード
「Upload Blogger Template」をクリック
「Download New Template」をクリックしてUpload_this_to_Blogger.xmlを保存
ブロガーの先程の管理画面からUpload_this_to_Blogger.xmlをアップロード
(「次のハード ドライブにあるファイルから、テンプレートをアップロードします。」ってとこ)

これでレイアウトに反映される
各記事の下のコメントとかのとこにTrackbackが出てきてるので
これでTrackbackしてもらう
自分でTrackbackするときはHALOSCANにログインして「Manage Trackback」でトラックバックPINGが打てるらしい

2008年10月17日金曜日

MKVの変換(読み込み)

MKVとは

Matroskaビデオファイルの拡張子
AVIの様に動画や音声を格納するコンテナ
オープンソースのコンテナの規格
イメージとしてはこんな感じ

再生用フィルター(Matroska Playback Pack)を入れて拡張子を.aviに書き換えてあげればメディアプレーヤーとかでも再生できちゃったりする(できない時もある)
コーデックパックとして配布されている場合もある
以下配布サイトどちらも日付みると古いんだよね
最近は開発とまっちゃってるのかな?
MVKからAVIやWMVに変換するソフトもあるけど日本語のはシェアウェアで1分ぶんだけしか変換できなかったり英語版だと良く分からない機能盛り沢山なのよね

出先のVistaで試したらバッチリAfterEffectsやPremiereやメディアプレーヤーで開けたんだけど
自宅のPC(XP)だと、Divixなら再生可能、メディアプレーヤーだとビデオの色が抜ける
AfterEffectsやPremiereに関してはサウンドしか取り出せない...

何がダメなんだろう
これで休み一日使い果たしましたよ

2008年10月15日水曜日

サイト管理者向けYahooリンク

Yahoo!検索 インフォセンター
googleのウェブマスター向けセンターみたいなもののYahoo!版
googleより優しい日本語でサイトマップの記述方法とかインデックスに関してとか書いてある301リダイレクトと302リダイレクトなんて意外と語られないけど知っておいた方が良いでしょ。

Yahoo!検索 スタッフブログ
「2008年10月15日 YSTのインデックスのフルアップデートを開始」なんていうタイムリーな話題をゲットするならココですね。

Yahoo!(US)SiteExplorer 要Yahoo!(US)アカウント
これサクサク動くねぇ

OpenOffice3.0 がひっそりと公開

世間のIT系ニュースサイトではappleの新製品ばかり取り上げられていますがこっちも取り上げて良いんじゃないのかな...

ひっそりと"OpenOffice3.0"が米国時間の10月13日に公開されている。
我が家にはOffice系入ってないので重宝していますのでバージョン3に期待大です。
OpenOffice.org日本語プロジェクトではダウンロードが集中している為、簡易表示になっているので詳しくはOpenOffice.org wikiの方をご参照ください
OpenOffice.orgプロジェクトへのアクセスを一時避けてください。現在アクセスが集中しており、ダウンロードなどに相当時間がかかる状況です。
って事でまだダウンロードできていないのですが...

OpenOffice.orgの特長
  • ワープロや表計算・プレゼンツールなどを統合したオフィスソフト
  • 無料で入手できて、自由に利用できます
  • Microsoft Officeとの高い互換性
  • ISO 26300標準ファイル形式OpenDocumentFormat(.odf)を採用しています
  • オープンソースという方針で開発・公開
最近では、ファイル形式がISO標準と規定されたことで、各国の行政機関などで使われるようになってきた。(公共機関が特定のベンダーにより市場が独占されるような状態を助長するのは良くない、という事で)
会津若松市の導入事例

追記
OpenOffice.org日本語プロジェクトも通常表示に戻ったようだ
ただ、ダウンロードは10-20KB/secとまだ込み合ってるようだ...
href="http://www.openoffice.org">src="http://marketing.openoffice.org/art/galleries/marketing/web_buttons/nicu/120x60_3_get.png"
border="0" alt=" Use OpenOffice.org" title="Use
OpenOffice.org">

- amazon google Analytics -

非同期devicetwo_main_AdSense3_468x60_as